ご両親が住んでいた家、
空き家になっていませんか?

空き家の不動産管理に
手が回らず
顧客満足度が
下がっていませんか?

総務省の「住宅・土地統計調査」によると、全国的に空き家が右肩上がりに増加している事が分かります。
これをうけて施行された「空家等対策の推進に関する特別措置法(空き家対策法)」によって、待ったナシの対応をしなければ増税や強制解体等のペナルティを国から受けてしまう事になりますし、当事者はもちろん、その空き家を管理する不動産屋さんにとっても、とても厳しい状況になると言わざるを得ません。

しかし、頻繁に管理するのはなかなか難しいです。
当人にとってみれば、帰省も随分していない現状、空き家を管理するためだけに往復の交通費は家計へのダメージが大きすぎます。また、不動産屋さんは、多くの不動産を管理している中、空き家を重点的に回るというのは時間的に難しいものがあります。

では、どんな方法で管理するのがいいのでしょうか?
私たちの提供するサービスを実際に行ってくれるのは障がい者の方々です。
障がい者と言ってもその状況は様々で、中には健常者と変わらない仕事ができる人たちもたくさんいます。

彼らは本当に真剣に仕事をしてくれます。
そんな彼らに社会貢献の場を提供しつつ、空き家の管理もできてしまう。亡きご家族も暖かく認めて下さるのではないでしょうか?

助け合いのネットワークを作る事が私たちの目標です!
空き家管理代行を通して、離れたところに住んでいる人たち同士での助け合いのネットワークを作ることが私たちの目標です。

47都道府県対応可能

サービス内容

地境境界をメインに見回って写真撮影して報告させていただきます。
報告はGoogleDriveやDropboxなど画像共有サービスを利用し、対応いたします。
(※画像共有サービスの使い方がわからない方でもご利用できます)

見回りについては基本的に家の外回りになります。鍵が無くても立ち入れる庭や裏庭などから、家の外側について見回って報告いたします。
下記の事以外に気になる点があれば先に教えてください。

チェック内容

  • 建物に弦がからまっていないか?
  • お隣に迷惑をかけていないか?
  • 不法投棄物は無いか?
  • 不法侵入の跡は無いか?
    (窓ガラスの破損や落書きなど)
  • 窓ガラスにヒビや割れは無いか?
  • 植物が越境していないか?
  • 投函物のチェック(ご希望の場合)

料金プラン

6,000円(1回) ※車で30分以内の距離は交通費無料となりますが、30分を超える場合、以降30分あたり1,500円の交通費をいただきます。
定期見回り 3回 17,000円 / 6回 33,000円 / 12回 60,000円
※1年間の中でタイミングを選んでいただくことが可能です。12回コースについては基本的に毎月お伺いします。

※料金は別途消費税がかかります。

よくある質問

定期的に見回りをしていただくことは
可能ですか?
可能です。定期見回りプランも用意してありますので、複数回ご利用希望の場合には定期見回りプランをご利用ください。
もし破損や隣家への植物の越境が有った場合にはどうなりますか?
基本的に当サービスは空き家物件の状況確認が目的のサービスとなります。そのため、もし、そういった状況を確認した場合には直ちにご連絡差し上げます。ご依頼があれば対処させていただきます。
※内容により費用が発生する場合や、専門業者に委託する場合、またお受けできかねる場合もございますので、ご理解ください。
家の中の様子も見てほしいのですが
可能でしょうか?
安全の観点からお家の鍵はお預かりしないこととなっております。
お願いするにはどうしたらいいでしょうか?
コースをご選択の上、お申込みフォームもしくはお電話にてご連絡ください。
お申込み 電話 0120-312-623電話でのお問合せ
お願いしてどのくらいで対応してもらえますか?
概ね1週間程度を目処に対応させていただいております。ただし、近隣に作業所が存在しない場合等は、もう少しお時間をいただく場合もございます。
場所はどこでも対応していただけますか?
はい。基本的に47都道府県どこでも対応いたします。ただし、車で30分以内の距離は交通費無料となりますが、30分を超える場合、以降30分あたり1,500円の交通費をいただきます。
お支払い方法はどうすればいいですか?
お申込みから1週間以内を目処にお振込みでお願いしております。振込先は別途ご連絡さしあげます。